Webプログラマーの年収について

日本のWebプログラマーで利用されている言語は主にRuby,PHP,Java,Perlです。JavaScriptなどもありますがJavaScript単体で仕事することはまずありません。メジャーなプログラミング言語の年収を確認してみましょう。

プログラマーの年収

プログラミング言語平均年収
Python651万円
Perl633万円
Ruby606万円
C597万円
JavaScript555万円
PHP538万円
Scala530万円
Java499万円
Swift483万円
Objective-C475万円
Cobol446万円
アセンブラ441万円

引用:プログラマーの年収について

スポンサードリンク

Webプログラマーの年収

Webプログラミング言語平均年収
Perl633万円
Ruby606万円
PHP538万円
Java499万円

メジャーなプログラミング言語の年収が上記の通りとなります。
実際には働く会社によって年収が大幅に左右されることが大きいです。

同じ仕事内容でも年収数百万の開きがあることも多々あるので転職するときは気をつけておきましょう。

スポンサードリンク

わたしが未経験でWebプログラマーとして入社したときの年収

わたしが29歳のときに未経験でWebプログラマーに転職しました。そのときの1年目の年収は216万円でした。
月収18万円でみなし残業込み。ボーナスは一切ありませんでした。プログラミングが楽しくて年収よりもプログラミングできてお金をもらえることに喜びを覚えてました。始発から終電まで働いていましたが、とても勉強になりましたし楽しかったです。自分の技術を身につけるにつれて新しいことを学びたい気持ちで転職を繰り返すうちに4年目で年収800万円までアップしました。年収が上がったものの仕事量は昔に比べてみると少ないです。残業はよっぽどのトラブルがないとありませんし、技術を磨いてステップアップできてよかったと感じています。

スポンサードリンク

Webプログラマーの転職アドバイス

Webプログラマーの会社選びはとても大切です。選んだ会社によって天国と地獄がわかれます。冒頭でもお話したとおり同じ内容、もしくは今仕事をしている内容以下の内容の仕事量でも年収が上がる場合があります。会社選びをするときに大切なことは徹底的なリサーチ能力です。自分ひとりで考え込むのではなく転職コンサルタントと相談しながら進めていくことが良い会社を選ぶ成功パターンです。一度、転職コンサルタントに相談してどれだけ年収などの見込があるか相談してはいかがでしょうか?

ITマイナビ

国内最大級の転職支援実績をもつマイナビのIT転職専用サイトです。
IT業界の業務経験があるキャリアアドバイザーが転職についてサポートしてくれます。

レバテックキャリア

人事担当やプロジェクトマネージャーとも情報交換をしており内密情報に詳しいのでサポートが充実
キャリアアドバイザーがエンジニアのスキルに対する理解が高く、専門的な言葉もこちらの説明いらずですすめられます。