20代未経験でプログラマーになりたいならさっさと転職しなさい

20代未経験プログラマーのアドバンテージは大きい

20代は社会人からするとまだひよっこです。たとえ無知だとしても許してもらえるケースが多いです。20代は未経験でプログラマーになると言っても許される年齢です。20代ならばやる気や情熱を伝えれば未経験でも採用する確率が高いです。もちろん、ライバルに経験者や独学で勉強している人がライバルだと苦戦しますが可能性はゼロではありません。まったくの未経験でブラインドタッチすらもできない20代の子がプログラマーになったこともありますしチャンスはあります。30代になると一気にハードルが高くなります。20代のハードルが1mだとしたら30代のハードルは10mぐらいです。乗り越えるためにはなにかが必要になります。30代未経験でプログラマーになりたいなら独学での技術やこれまで培った経験を活かさなければプログラマーに転職をするのは難しいでしょう。

スポンサードリンク

プログラマー未経験でもさっさと求人応募しよう

プログラマーがはやく上達するためのコツはさっさとプログラマーの仕事をすることです。プログラマーの仕事につけば否が応でもプログラマーの知識が身につきプログラマーになれます。未経験でプログラマーで大役な仕事は回ってきません。ミスしたら大損失で大変ですから。まずは簡単なものから徐々に案件が割り振られます。会社で仕事してプログラミングを覚えてさらに独学で勉強すると1年をすぎたころにはスーパープログラマーです。プログラマーには文系、理系、中卒、バンドマン、お寿司屋さんなど多種多様です。コツさえ覚えれば誰でもなれるのです。陸地で本を読んで水泳を覚えるより、実際に泳いだほうが習得するのが格段に速いです。

スポンサードリンク

20代は人柄・人間性だけでプログラマーになれる

20代未経験でブラインドタッチを上手にできなかったバンドマンは愛嬌がとても良かったです。お寿司屋さんに働いていて20代後半で未経験の人もプログラミングはできませんでしたが応対が誠実でした。プログラミングが未経験でも、人柄や人間性だけで採用されることもあります。プログラマーって一見ひとりで黙々と仕事しているイメージがあると思いますが実はそういうことは稀なんです。相手に心遣いができる人や温和の人などが採用されることがあります。若さは限られています。今こうしている間にも時間はすぎていきます。思い立ったら即行動です。さっさとプログラマーに求人申し込みしましょう!!

スポンサードリンク

IT・Web業界に強い転職サイトGreen

IT・Web業界に特化したサイトで私が1番おすすめしている転職サイトです。
「IT・Web業界にしか興味がない人」「IT・Web業界以外の情報はいらない」と思う人に最適です。
一度登録してみると分かりますが、プログラミング経験者ならば多くのスカウトをいただくことができます。
スカウトがなくても、お気に入りにしてくれた企業にプッシュすれば転職しやすくなります。
検索もしやすく内容も充実しているのでIT・Web業界に転職するならば登録するのはマストでしょう。

ITマイナビ

転職サイトで有名なマイナビはですが、ここはITエンジニア向けに特化した転職情報サイトです。
マイナビITで転職された67%の方が年収アップした実績があります。紹介求人も年収が高く魅力的です。

レバテックキャリア

比較的新しい転職サイトですが、転職支援が手厚いです。
書類通過率1.5人に1人(64.4%)、
面接から入社まで、3人に1人(29.7%)が内定します。
書類選考で落とされて悩んでいる方におすすめです。



WORKPORT

知名度は低いですが、転職決定人数がNo1です。
女性の採用を積極的にとりいれています。



スポンサードリンク

IT・Webエンジニアの求人がある転職情報サイト

キャリアインデックス

プログラマ系の求人情報が約10,000件を掲載されています。
アルバイトから正社員まで幅広い求人情報サイトです。
プログラマ以外のクリエイティブ系の求人もあります。



DODA

非公開求人で老舗のDODAです。
非公開の理由は急募です。すぐに人材が必要なので掲載する時間がないからです。
極秘で開発されているプロジェクトに参加するチャンスがあります。