プログラミングで解決できない問題を解決する方法

プログラマーは失敗の連続です。
一回書いたコードが一度でうまくいくことなどほとんどありません。
解決できない問題が起きたときにどのように効率よく解決するかを求められます。

プログラミングで解決できない問題を解決する方法

  • ぐぐる(googleで調べる)
  • 上級者や先輩・同僚に相談する
  • quiita
  • 人力はてな
  • yahoo知恵袋
  • にちゃんねる

一番良い方法は自己解決です。悩みながら自分で解決できる方法を模索していくことです。
とはいえ、はじめのうちはどのように解決したらよいかわかりません。
数時間悩んで解決しないときには、上級者に相談するか別の手段で解決方法を導き出しましょう。

必ずしも問題を解決してくれる人がそばにいたり時間が空いているわけではありません。
その場合には、プログラミングの交流サイトに質問を投げかけるのが良い方法です。
質問をしてすぐ答えてくれるところがquiita,人力はてなですね。
特に人力はてなはポイントを与えるとかなり質の高い回答がいただけます。

番外編では、yahoo知恵袋とにちゃんねるですね。
ここは、いつ回答してくれるか分かりませんしニセの情報の場合もあります。
軽い質問であれば、ここでも問題ないでしょう。

どんなに調べても解決できなかったときには、自分よりも上級者のプログラマーに教えてもらいましょう。
人に教えてもらう礼儀として、まず自分で調べることです。なんの努力もせずに教えてもらおうという考えは嫌われます。
伝えるときも、グダグダ説明するのではなく簡潔にまとめて伝えましょう。

スポンサードリンク

解決してくれるひとと仲良くなろう

プログラマー仲間を作っておくと、いざ難題が起きたときにとても助かります。
どのようにしてプログラマーの仲間・人脈をつくるかというと、カンファレンス・紹介・会社の勉強会です。
とくにカンファレンスの親睦会で仲良くなっておくと良いです。
難題解決だけではなく、次の就職先やスカウトなどもあります。

スポンサードリンク

解決策を教えてもらう方法

  • 1. 問題点を箇条書きする
  • 2. 自分で調べる
  • 3. 自分で調べてわからなかったことを簡素にまとめる
  • 4. 簡素にまとめたものを紙と口頭で伝える

教えてもらう礼儀作法として上記方法を試してから聞くとよいです。
教える人はあなたに教えるために貴重な時間を使っています。
礼儀知らずな人は、いざ解決したい難題に直面したとき誰も助けてくれなくなってしまうので要注意です。
逆に聞きかたが上手な人は、難題が発生したときに気にかけてくれて進んで手助けしてくれるでしょう。

問題を解決するためには、物事をシンプルにとらえることです。
自分の頭の中で整理がつかない状態で闇雲に調べても解決策は見つかりません。
まずは、自分の頭を整理するために箇条書きしてみましょう。
その上で調べて、わかったことわからなかったこと
更に箇条書きにします。この時点で解決法が見つかり自己完結することがあります。
原因をわかる部分まで細分化していくと事故解決につながりやすいです。
上級者は、1〜3+(経験)を繰り返し自分で解決します。

教える人に負担がかからないように簡潔にまとめたものを報告して教えてもらいます。
紙と口頭、両方で伝えると素晴らしいです。

スポンサードリンク

解決策を教えてもらうテンプレ

【問題点】
箇条書き

【調べたこと】
箇条書き

【調べてわかったこと】
箇条書き

【調べてわからなかったこと】
箇条書き

薄々気づいているとは思いますが上記内容のように整理することができればほぼ9割、問題は解決しています。
このテンプレを使えば、教えてくれる人もがんばっているあなたにチカラを喜んで貸してくれるでしょう。