プログラマーにIT転職する前の準備はできてる?

プログラマーにIT転職する前の準備はできてる?

IT転職やITフリーランスになる前に知っておかなければならないものがあります。
これを知らないと会社を辞めた後にとても後悔します。
今、会社に勤めているときにすれば有利になることや転職するときの心構えをご紹介します。

スポンサードリンク

転職・フリーランスになる前にクレジットカードを作っておこう

私が、転職するときに1番困ったことです。
転職のタイミングはひとそれぞれで、転職先が決まって転職する人と
会社を辞めて落ち着いてから転職する人がいます。
会社を辞めてからすぐに次の会社で働く方は問題がないのですが、
会社を辞めてから会社を探す人は要注意です。

会社を辞めると一時的に収入がなくなるので、経済的に厳し状況と言えます。
そんな中活躍するのがクレジットカードですが、会社を辞めた状態であると
クレジットカードの審査が通りにくいです。会社をやめる前に作っておくことが無難です。

クレジットカードで審査が通りやすいところは、楽天カード、ファミマTカード、イオンカードなどがあります。
年会費無料なのでとても経済的で転職活動する上で必需品と言えます。
一枚もクレジットカードをもっていない方はこの機会に作っておくと安心です。
上記クレジットカードは審査が通りやすく、年会費無料でポイントも貯まります。

私も、IT転職する前に困ったときによくクレジットカードにお世話になりました。

とくに、会社を辞めた後はクレジットカードが作りにくいので早めに作っておいて損はありません。

スポンサードリンク

会社を辞める前に税金の準備をしましょう

会社をやめる前に「当面の間の生活費があるから大丈夫」なんて考えてはいないでしょうか?
そこに「税金」は含まれていますか?もし、税金のことを考えていなければとても危険です。
会社に属している自動的に税金が支払われますし、会社が何割か税金をあなたのかわりに支払ってくれています。

会社を1度辞めて困ることは税金です。去年働い分の税金が会社を辞めた頃に
どっとやってくるのです。しかも、会社に勤めていた頃よりも支払いが多くなるので生活を圧迫します。
会社を辞めてからすぐに次の仕事が決まるわけではないのでそれなりの貯金が必要です。

それでは、会社を辞めたあとに支払う税金の準備。
どれだけお金があれば税金を支払うことができるのか。
税金に頭を悩ませないためにも、前働いていた年収の3分の1用意しておきましょう。
「ちょっと多すぎなのでは?」と思った方は実際辞めてしばらく経つと意味が分かります。
税金の滞納は差し押さえや滞納金が恐ろしいです。

スポンサードリンク

現実を見る

すでにIT転職先が決まっている人は問題ないのですが、
会社を辞めて転職活動する。会社を辞めてからフリーランスや起業をする方へ。
会社を勤めている間は、安定的な給与や貯金があるため考え方が楽観的です。

会社を辞めてから、「辞めなければよかった‥」と後悔する方は少なくありません。
会社を辞めてから直後(半年~1年)はまだ浮かれモード。
1年をすぎたあたりから、貯金の残高が減り生活できなくなりそうになってから、
はじめて会社のありがたみを知ることも多々あります。

会社がきついから辞めるにしても、準備が必要です。
1番重要なことは、次の転職先の内定としばらくの生活費(税金含)です。
会社をやめる前に、1.5年分の生活費ありますか?
転職がすぐに決まると思って貯金が少ないまま転職活動をすると
余裕がなく良い転職先へめぐり合うことができません。

スポンサードリンク

考えなおす

今、会社に勤めているメリットやデメリットや会社を辞めた時の生活状態を
紙に書き出しましょう。最悪の場合を想定して問題ないか計画をたてましょう。
1回だけではなく、1ヶ月間ぐらい悩みましょう。突発的に辞めることは得策ではありません。
紙に書くと考えが整理されて、自分が今どのような状態でいるのか客観視することができます。

会社を辞めるときには、お世話になった人に挨拶回り。
転職後にも、また一から人間関係を構築したり、人一倍勉強しなくてはならない。
などネガティブな要素を現実的にみて乗り越えられるかどうか判断してみましょう。
辞めた後に気づいては遅いのです。客観的に見つめなおすと今勤めている会社がとてもよい会社かもしれません。