未経験からプログラマーになる心構え

未経験からプログラマーになる心構え

未経験からプログラマーにIT転職するときの心の持ち方です。
多くの不安を持ったり、噂などで踏ん切りがつかない人も多いです。
そんなときに、意識して欲しい心構えです。

スポンサードリンク

未経験からプログラマーになる不安

「未経験だけどプログラマーになりたい」と思っている方の悩みの多くは
未経験でプログラマーの仕事をしたことがない未知の不安です。
どこの業界でもそうですが、プログラマーという職業は専門的分野なので敷居が高いように思うようです。

そんな不安を払拭するために、プログラミングの勉強やWeb制作を進めていく方も多いです。
学生であれば勉強やWeb制作も良いと思いますが、社会人になるとそうはいきません。
生活費のために、働きながらプログラミングを勉強する、
もしくは、会社を辞めてから貯金を切り崩しながらプログラミングを習得していく方もいます。
でも、それだけでプログラマーになることは厳しいです。

スポンサードリンク

とにかく飛び込む

未経験でプログラマーになるためには、現場で働くことです。
アルバイトや契約社員でも良いので実績を作る!!
未経験なので待遇は良い仕事はなかなか難しいですが、とにかく制作現場に入ることです。

プログラマーの勉強だけでは、陸の上で泳ぐ練習をしているだけです。
泳ぎ方が分からなくても、まず飛び込んでみることが大切です。
未経験募集をしているところがあれば、とりあえず応募してみる。
話を聞いてみる。ことがとても大切です。
わたしの知り合いで28歳で、HTMLも知らない人が無事IT業界へ転職したことがあります。

就職というのは、ご縁です。プログラミングの知識がまったくない人でも
就職できるチャンスがあります。行動をすれば。
プログラミングの勉強だけで就活をしなければ、結果は0です。
まずは、求人サイトを登録することです。

スポンサードリンク

未経験でも求人サイトに登録するメリット

求人サイトには、募集要項が書かれています。
要するに、求められる人材の内容です。
「PHPの経験が1年以上」「LAMPの知識」「Webサイトを作成(自作でも可)」など様々あります。
今、プログラミングの勉強をされている方は、求人情報に当てはまるような勉強方法をしているでしょうか?
経験◯年は、厳しいかと思いますが中には「未経験OK」や「自作可」という企業もあります。

最近では、エンジニア不足が多く猫の手も借りたい企業が多いです。
これは、未経験でもチャンスがあるということです。「未経験」「急募」とあったら
まずは申し込んでみるのも手です。意外とすんなりIT業界へ転職できる可能性があります。行動をすれば。

スポンサードリンク

まったくプログラミングを知らないまま就職したらどうなる?

「未経験OK」と書かれて採用した企業は、あなたが未経験だと知っています。
いきなり、難しい仕事を任されることはまずないです。
はじめのうち(1~3ヵ月)は、仕事に直接関わることは少ないです。
今後の仕事に関わるような内容を課題として与えて、
あなたの技術力を測ります。仕事ができるレベルなったと判断したときに
ようやく小さな仕事がもらえます。

プログラマーには納期があります。納期が差し迫っている時期のときに(急募など)
就職するとテスターの仕事を任されることがあります。
テスターは、それほど難しい仕事ではありません。
例えば、商品購入フォームに値を入れて正常に動作するか確かめたり、
まったくプログラミングがわからない人でもできる作業です。

テスターをしているとプログラミングする機会がほとんどありませんが、
ここでしっかりと結果を出すことにより先輩からプログラミングを教えてもらったり
今後の仕事を任せてもらえることに左右されます。

とくに、多忙な時期にしっかりとテストをする貢献度は大きいです。
テストだからと言って気を抜いてはいけません。
未経験であるほど、予期せぬ操作の仕方をするので
未経験であるほど良いテスターでもあります。

未経験でも飛び込むまとめ

  • 1.求人サイトへ登録
  • 2.求人サイトの募集要項を確認
  • 3.良さそうなところがあればとりあえず登録
  • 4.はじめのうちは、テスターもしくは実習
  • 5.入社後いきなり難しい仕事はまずない

未経験の場合、書類選考で落ちる場面も多いことは確かです。
とにかく複数の求人サイトに登録して、採用の確立を上げましょう。

履歴書で腱鞘炎にならないコツ

わたしが500件以上の企業に申し込んでも腱鞘炎にならなかった理由。それは、
履歴書はパソコンで入力したものを印刷してもっていったからです。
氏名の部分は、署名として手書きでしたがあとはすべてパソコンから入力した履歴書です。
プリンターがなくとも、パソコンからデータを送ってコンビニで印刷することは可能です。
一昔前までは、手書きが良いとされていますが、IT業界はだいたい無問題です。

今どき、履歴書は手書きが良いとしているところは大手や年配層が多い極僅かな会社だけでしょう。
転職活動のときにアドバイザーに履歴書について相談したところ、パソコンで印刷したもので良いから
とにかく数をこなしたほうが勝ちだとアドバイスを受けました。

履歴書代がもったいない人は・・・

履歴書ですが、複数の企業に送るために数十枚~数百枚。
意外とバカにならないきんがくになります。そこでちょっとした裏ワザがあります。ハローワークで履歴書をもらうことです。
ハローワークでは職業を斡旋することを目的とした公共機関なので、無料で履歴書を揃えることができます。

実際に仕事しないとはじまりません。
未経験の場合は、難しい仕事はないので気軽に踏み込んでみましょう。
アルバイト、契約社員でも評価されれば正社員になれます。

まずは、求人サイトを登録から。