高収入・自由度が高いITフリーランスのプログラマーを目指そう

ITフリーランスのプログラマーをおすすめする理由

もし、あなたが技術力とコミュニケーション能力を兼ね備えている。
それにもかかわらず会社に勤めている方…

非常にもったいないです。
人生を損しています。

会社のルールに息苦しさを感じたり、
「自分の力を試したい!」「自由な生活をしたい!」
と思ったらITフリーランスを目指しましょう。

スポンサードリンク

わたしのフリーランスライフ

わたしは、プリンター保守屋からプログラマーに転職、
その後フリーランスプログラマーとして活躍しています。

フリーランスプログラマーの作業場所

基本的に仕事場は、家とカフェ屋さんです。
海がとても好きなので海辺のカフェに立ち寄ります。
そこでMacを開き、開放的な気分でプログラミングをしています。
(お台場のスタバで海をみながらのプログラミングは最高ですよ)

ITフリーランスプログラマーの仕事時間

1日の仕事時間は4〜5時間

そのほかに
趣味で色々な技術に挑戦する時間が1〜2時間
自分のサービス作りに2〜3時間

会社にいたころは、始発から終電まで働いていましたが今はほんの数時間です。

ITフリーランスプログラマーの休日

休日はITフリーランスなので決まっていませんが平日が多いです。
平日にする理由は、人が空いていることです。

ディズニーランドも数時間も並ばずにスイスイ行けちゃいます。
(このまえ1日に15アトラクション制覇しました)

ITフリーランスプログラマーを続けていて思うこと

案件単価が高く仕事量はそれほど多くありません。
会社で働いていたころに比べると半分以下でしょう。
(プログラミングスキルは数倍アップしていますが)

継続的に仕事をいただけている状態で非常に満足しています。
環境に縛られずに仕事をしているのでストレスフリーです。

もう少し若いころに気づいていればもっと楽しめたでしょう。

スポンサードリンク

フリーランスのメリット

・自由度が高く自分の時間が作れる
・自分の頑張った分だけ高収入が入る
・余った時間でスキルアップや自分のサービスを作れる
・色々な案件にトライすることによって技術力が飛躍する

スポンサードリンク

フリーランスのデメリット

・確定申告が面倒
・なにもしないと収入0
・安定性は自分の力量による
技術力や営業力がないと仕事がもらえない

フリーランスになる上で1番壁になるのが
仕事をもらえるかどうかです。

昔は人脈や地道な営業によって仕事をもらっていましたが
今はフリーランスと依頼者をつなげてくれるサービスが多くあります。