ITフリーランス・起業について

IT/WebのITフリーランスは難しい?

そんなことありません。一昔であればITフリーランスになるためにはコネや営業力が必要でした。今ではインターネット上で業務を受託するサービスがあります。クラウドソーシングと呼ばれており、不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態のことを指します。技術力に自信があればチャレンジしてみるのも良いと思います。

クラウドソーシングで有名な会社は、ランサーズ、クラウドワークス、A-STARなどあり、たくさんのITフリーランスが活躍しています。

スポンサードリンク

ITフリーランスになるときに気をつけること(落とし穴)

会社に勤めていた方が退職し、ITフリーランスとなった場合気をつけることがあります。それは税金です。大半、会社に勤めている方は、税金の一部を会社が負担してくれています。辞めると今まで会社が負担していた税金を自分で支払うことになります。翌年の収入を元に税金が課税されるので、あなたが会社を辞めても翌年の税金がすべて支払わなくてはなりません。知らないでいると痛い目にあいます。

税金の支払いに困った場合は、区役所に問い合わせれば分割や控除などあるので相談しましょう。辞める前に税金支払を含めた準備資金を用意することが大切です。

スポンサードリンク

ITフリーランスは自己管理が大切

いざITフリーランスになると、誰からも見られていないのでだらけようと思えばいつでもだらけることができますし気が緩みがちになります。また自分のペースで仕事ができるので、深夜作業で昼夜逆転したりと生活バランスを崩すひとが多いです。

自己管理がうまくいかないと、体調を崩して仕事が手につかなかったりだらけすぎて仕事が納期に間に合わないなど生活がままならない状態になります。

ITフリーランスで気をつけること

  • ・規則正しい睡眠(昼夜逆転しない)
  • ・規則正しい食生活
  • ・規則正しい休息
  • ・規則正しい仕事量
  • ・規則正しい運動

自己管理を徹底して正しいフリーランスライフを楽しみましょう。