未経験で30歳以上でIT企業に転職できる

未経験で30歳以上でIT企業に転職できる

30歳以上になってからのプログラマーIT転職についてのお話です。
30歳以上のIT転職となると世間の風は冷たいです。
しかしながら、未経験で30歳以上でもプログラマーになれるチャンスはあります。
30歳以上の社会人は、人生の経験値がある程度あります。
視野が広くなり新しいことにチャレンジしたい人は可能性があります。
ただ、ネガティブな考えでIT転職しようとしている方はやめたほうがよいです。
(コミュニケーションをとるのに疲れたからIT転職したいなど)

スポンサードリンク

プログラマーにIT転職したい方へ一言

「プログラマーは、人と接する機会が少ない職場だと考えている」
「人とコミュニケーションをとりたくないからプログラマーになりたい」この考え方が間違いです。
プログラマーは、思っているよりはるかにコミュニケーション能力が必要です。
納期の日程調整、どのようなものを開発していくのかなど話し合わなければなりません。
「プログラミングだけしていればいい」という人達は極僅かで、特化したスキルがある人だけが許される権利です。
「未経験でプログラマー」として入った場合、色々なことにチャレンジしなければならないのコミュニケーション能力は必須です。

スポンサードリンク

30歳以上になってからプログラマーに転身したい動機

面接のときでも聞かれることだとは思いますが、「30歳以上 未経験 プログラマーになる」の
動機がはっきりしていないといけません。ここがブレるとまず就職できません。
「人と関わりたくない」「人付き合いが苦手」だからとネガティブな発想では必ず落とされます。
30歳以上でIT転職を成功させるためには、今まで培った能力を踏まえた上で勝負しなければなりません。
30歳以上で唯一役立つのがこれまでの「経験」だけです。
プログラマーの経験がなくても、マネージメントや営業などは重宝されます。

スポンサードリンク

営業職からプログラマーになるにはチャンスがある

プログラマーといえば、理系のイメージで黙々とプログラミングしているイメージですが、
人と接する機会が実は人と接する機会が多いものです。
営業職の人は、人とのコミュニケーション能力が優れているので
案件を調整するときにとても重宝されます。
案件を正確に理解することがとても重要になるので、交渉力がある人は評価されやすいです。

スポンサードリンク

30歳以上は今までの経験を総動員させる

30歳まで働かずにプログラマーに就職したいと考えている人は、
自作でアプリやWebサービスを作っていなければほぼ就職はできません。
若い人に勝つことができるのは、今までの経験のみです。
どんな職種であれ、どんな職種でも経験は必ず役に立ちます。

未経験で30歳でプログラマーになるためには、「今プログラミングの勉強しています」よりも
過去の経験を踏まえた上でこれから自分ができることをプレゼンテーションできることにかかっています。

職種は違えど、必ず自分が役立てるということをこれからの職種と紐付けます。
もう一度、自分がしてきた仕事を振り返り紙に書き出しましょう。
ポイントは、良いことだけ書くのではなく失敗したことも書くことです。
失敗したことも思わぬところで役に立つことがあります。

求められている人物像を確認する

未経験でプログラマーになるには、
プログラミングを覚えてから就職しなくてはならないと思っている方が大勢います。

もちろん、プログラミングを覚えることは重要です。

しかしながら、30歳以上でプログラミング未経験で
プログラミングを勉強している時間がありません。

そこで、求人サイトを覗いてみましょう。
大多数は、プログラミング経験◯◯年以上だったりします。
しかし、たくさんの求人情報の応募要項を見てみると
中には変わった求人があることに気づくでしょう。
「営業職からの転身歓迎!!」「他分野からの転身歓迎」「プログラミング未経験でも今までの経験を活かしてみませんか」
など30歳以上でもIT転職するチャンスがあるということです。

32歳未経験でプログラマーになった友人の話

わたしの友人で、営業職をしていた人(当時32歳)がいます。
ある日、友人はあるサービスにとても感動しプログラミングを興味があると言い
わたしのところへ電話してきました。ちょっとしたプログラミングの学習方法を教えたところ
「楽しい!仕事をしてみたい」とはりきっていました。

それから半年後、プログラマーにIT転職したことを聞きました。
居ても立ってもいられずにすぐに求人サイトをあさり
手当たり次第に各企業に応募したそうです。そのときの技術レベルはほぼ0でしたが
持ち前の営業力ですんなりと就職できてしまいました。

後日談を聞くと、応募必須要項に「プログラミング経験◯◯年以上」と書かれたところにも
プログラミング0年の友人が応募したそうです。まさになりふり構わずです。
熱意や今までの経験を活かせば、30歳以上未経験でもプログラマーになれる!ということです。